ONE SHOT+

ARTICLE PAGE

カメラバック(バックパック)について

12月10日(土) カメラバック(バックパック)について!

先日、カメラバックがそろそろ欲しいので、我家の奥さんにアピールする為にちょっこと触れましたが、・・・・即、却下されましたので、これは自分で購入かな?・・・・・でもあきらめず「アピール」

Camera Oyajiは基本ミニバス撮影中心ですので、試合の時などは、チームの荷物(待機時の敷物等)など、持ち運ぶ物が多いので、両手が使えるカメラバック(バックパック)を希望しています。

Camera Oyaji的の要望
①EOS 7D+バッテリグリップ+EF70-200mm F2.8L IS II USMがそのまま収納できる。
②予備レンズ2~3本と、この先増えるであろうフラッシュが収納できるもの。
③別途、小物の収納
④A4サイズの書類が入れられる。
⑤予算的に実売¥10000位の価格(他にも欲しいものがあるので)

で、今候補として考えているカメラバックは・・・・・・・
Lowepro(ロープロ) フリップサイド300

引用:HAKUBAより


ネット価格約¥10000位
①、②、⑤の要望を備えています。
スリムなカメラバックなので、④は実現出来ませんが、気になるカメラバックです。
でもこのカメラバックはすでに、同チームの親父が現在使用しているので、かぶってしまいます。

Lowepro(ロープロ) フリップサイド400AW

引用:HAKUBAより


ネット価格¥12000~13000位
①、②、③は大丈夫そうです。
④に関しては不明。
フリップサイド300より大きいバックなので、機材の収納面では余裕があり、予備カメラボディ1機+レンズも2~3本多く収納できます。(そんなに機材持ってません。) まぁ~大は小を兼ねるかな~。メイン収納部以外に、別途収納スペースがあるのがいいです。

Vanguard(バンガード)UP-Rise 45

引用:Vanguardより


このカメラバックは、上記の2点と違って、ネット上でもあまり参考資料無いです。
ネット価格¥11000位
①、②、③の要望は備えています。
カメラの収納方法が上記2点とは違いますが、機材へのアクセス方法は同じ背面から出来ます。
もう一つ別のアクセス方法があり、バックのサイド面から直接カメラの取り出しが出来るのは、有りがたい機能です。
UP-Rise-45-5.jpg
画像は「Vanguardホームページより」

④に関しては不明。

どのカメラバックにしても、予算的には同じ位で、要望も④に関しては不明ですが、なかなか迷ってしまいます。
欲しいものを購入しようとした時、「このどれにしようかな~。」て考えている時が一番楽しいです。

我家の奥さんへの資料となれば幸いです。

明日のミニバス応援は、いつものバックで、行きます。




 


 
関連記事
スポンサーサイト

Comments 1

ママサンタ  
No title

専門用語過ぎて意味不明のため、却下↓

2011/12/11 (Sun) 06:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply