ONE SHOT+

ARTICLE PAGE

125と200の関係は・・・

3月24日(月) 125と200の関係は・・・


ちょっとだけ親父の独り言で、ちょっとだけカメラの事。

125と200の関係は・・・125:200=1:1.6なんですよね~!

多分、この数字でピンときた人もいるでしょうね!

バスケ撮りで焦点距離と画角を考える為の自分用の参考画像
詳しくは書きません。
EOS 7D_kimagure_38920
画像は反対側のエンドラインからの撮影(試合の合間に撮ったので手持ち撮影)
①APS-Cサイズで焦点距離200mm(35mm換算320mm)


EOS 7D_kimagure_38919_BASE
②APS-Cサイズで焦点距離125mm(35mm換算200mm)
※正確には焦点距離120mm(35mm換算192mm)なんですけど、ここはアバウトで・・・

同じ位置から焦点距離をかえて撮っただけの画像なんですけどね・・・・

焦点距離が長いと(200mm)画角が狭く、望遠効果(大)で、短いと(125mm)画角は広く、望遠効果(小)になるんですよね~ってまぁ~当然の話なんですけど・・・



EOS 7D_kimagure_38919
仮にフォーマットが違うとして、同じ焦点距離(200mm)で、同じ位置から撮影したとして、これだけの画角の差があるんだよね~!

さて、バスケ撮りでこの差をどう考えるかなんです。

この日は練習試合って事もあって、フロア(エンドラインの所)で撮影出来たんですけど、公式戦やちょっと大きなカップ戦だと体育館の2階や2階席からの撮影になると、焦点距離125mm相当の画角(35mm換算200mm)ってやっぱり厳しいものがあるかな~


一応「EXTENDER EF1.4X III型」は持ってるから焦点距離280mm相当には出来るんですけど・・
あとはトリミングって、手も有るけど・・・

プロ(業者)のカメラマンの様にフロアから撮影できるのなら、APS-Cサイズで焦点距離125mm相当(35mm換算200mm)でも・・・逆に考えるとワイド側は今よりワイドに撮れるな~


画角の違いが分かったから、親父の独り言は・・・・この辺で終わりにしておこう。



このブログはブログランキングに参加しています。
良かったら下の↓↓↓「バナー」をクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村




バスケットボール ブログランキングへ

******************************************************
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply