ONE SHOT+

ARTICLE PAGE

2月5日 モノクロ画像の一部をカラーに・・・加工編

先日、「モノクロ画像の一部をカラーに」の続きで、今回は自分の備忘録用として加工編です。

①元画像をGIMPに読み込みます。(レイヤー名:背景
 レイヤーを複製し、画像を追加します。(レイヤー名:背景コピー
f38bb84b.jpg




②レイヤーダイアログで先程できた(レイヤー名:背景コピー)が選択状態になっていますので、メニューバーにある[色]⇒[脱色]でこの(レイヤー名:背景コピー)の画像をモノクロ画像にします。

697a85bb.jpg



③レイヤーダイアログの(レイヤー名:背景コピー)を右クリックし[レイヤーマスクの追加]を選びます。

8f7fe883.jpg



④[レイヤーマスクの追加]でレイヤーマスクの初期化方法は完全不透明(白)を選択して[追加]ボタンを押してレイヤーマスクを追加します。
b7690e86.jpg



⑤ダイアログの(レイヤー名:背景コピー)の右側に白いマスクが作成されます。このサムネイルをクリックすると白枠で囲まれて、囲まれているサムネイルが現在編集中となり、ブラシで(今回はバスケットボールの部分)を塗って(消して)いきます。
2d7e473f.jpg



細かい部分等は、その都度拡大しながらカラーにしたい部分塗って(消して)いったら出来あがりです。

たまに使うと私自身、忘れてしまうので備忘録としての書き込みです。






関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply