ONE SHOT+

ARTICLE PAGE

9月21日(水) ライジング福岡が来た--------

9月21日(水) ライジング福岡が来た--------

今日、我家の奥さんが勤務する会社へ、ライジング福岡の代表と加納選手(岩戸北:出身)がやって来たそうです。

我家の奥さん 準備良くボールを持って行っており、サインをもらって来ました。

IMG_1912-1.jpg

地元にプロのバスケチームが有ると、ミニバスやバスケをやっている子供達へ夢や何時はライジング福岡(プロ選手)へと目標になるので、良い刺激になると思います。

特に福岡県はバスケの盛んな県なので、地元から良い選手がどんどん増えるとうれしいですね。
加納選手も、「将来、ライジングを夢見てくれている子供達がいることがすごくうれしいです。そんな、子供達を増やしたいからこれからもバスケ頑張っていきます」と話されていたそうです。
ライジングの代表も「バスケが好きで、毎日がんばっている子供達をサポートしていきたい」と激熱に語られていたそうです。

我家のミニバス小僧もプロのバスケ選手になるのが夢みたいで、加納選手も小学校3年生の時に、ミニバスを始めたそうです。(うちの子も3年生から始めました。)

プロ野球界やJリーグ(サッカー界)に比べ、バスケットは知名度は低いと思いますが、この先、プロのバスケ選手を目指す子供達(小学生~大学生)に夢をもっと与えられるように、そしてプロ野球やJリーグと肩を並べる(追い越す)BJリーグになって欲しいです。




関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply